イカの足の数

さて、今日はイカの足(脚?)の本数です。タコと比べて分かりやすいかな?そうです。一般的には10本ですね。しかし、うち2本は伸び縮みできる「触腕」というもので、えものをつ構えるときに器用に腕の役割をします。とは言っても、10本で獲物をつかみますから腕が10本と言っても間違いではないのかな。ちなみに、「触腕」がないイカもいます。タコイカやヤツデイカの仲間などがそうで、子どもの頃は10本足ですが成長とともに無くなってしまったり、産卵を終える頃に切れてしまったりするそうです。

 498 total views,  1 views today