なるほど、発明・くふう。

今日は写真がありませんが・・・朝日新聞デジタルの記事が目にとまりました。「ばんそうこうの常識に小学生が革命 世界発明大会で受賞したアイデア」という記事です。小学校4年の宇賀持(うがもち)さんが発明したものは、「まきやすい指用絆創膏(ばんそうこう)」。市販のばんそうこうのガーゼをテープの中央からはがして、端の方に貼り直したものです。宇賀持さんはよくけがをして絆創膏を巻くのですが、自分で巻きやすいようにという願いから発明したようです。そういえば、端のほうにガーゼがあってもいいじゃない?って思いますよね。経験を活かしたり、ちょっとしたアイデアが頭に浮かぶと、とんでもない発明になるかもしれません。

 325 total views,  2 views today