心ない人が、たばこの吸い殻を水族館の水槽に!

信じられないですね。京都の小さな水族館で屋外で水槽の中で展示していた複数の魚が立て続けに死んでいるのが見つかりました。この水族館では屋外での展示ができなくなる事態となっているということです。金魚など60匹のうち、50匹が亡くなったそうです。この水族館は入場無料で、子どもたちの憩いのばともなっていたそうです。

私はたばこを吸わないし、学校でも禁煙教育をしていた立場だから言いますが、みなさんも、たばこは自分の健康の害になるだけでなく、今回のように周りの迷惑になることがあるので、大人になってもたばこを吸わないで欲しいな、と思います。(まあ、最終的にはマナーの問題でしょうが。)

 238 total views,  3 views today