ロボカップ世界大会に向けて

金沢テレビによりますと、7月6日から4日間、フランスのボルドーで開催される人工知能を競うロボットの世界大会を前に金沢工業大学で29日、競技に参加するロボットがお披露目されたとのことです。

荷物を持ちあげたあと、人の後ろをついていき、障害物をよけながら目的地に到着することや、「he is blackshirt  and blackbottoms」(彼は黒いシャツとズボンを着ていた)と人の特徴を伝達するなど、このコンテストの条件、AI機能をふんだんに使っていました。健闘を祈りたいと思います。

 202 total views,  1 views today